おしりの角質もしっかり排除【気になる部分のニキビを殲滅】

女性

肌に大切なのは保湿

皮脂は悪者ではない

女性

ニキビは思春期の若い人だけでなく、成人を超えた大人でも悩む人が多いとされています。ニキビの主な原因は毛穴に詰まった皮脂であり、これがもとでアクネ菌が増殖し、炎症を起こしている状態なのです。そこで、多くの人はこの皮脂を抑えようとしっかりと化粧品を使用したり洗顔をしたりします。もちろん洗顔はニキビ予防のためにも効果がありますが、ただし皮脂を全部取り去ってやろうというほど強くやり過ぎてはかえって逆効果になってしまうのです。実は、皮脂は肌の外から入ろうとする雑菌や刺激物を防ぐというバリア機能の役割があり、普段は適正な量で肌を守っているのです。しかし、過剰な洗顔はこの適正量の皮脂さえも取り去ってしまい、肌が乾燥状態になってしまいます。こうなると肌は雑菌や刺激物を防ぐ役割を果たせなくなるかもしれないという危機感から、もっと体から皮脂を出そうと働き、その結果皮脂過剰の状態になるのです。つまり、ニキビの悪化は皮膚の乾燥が原因となるケースが高いと考えられるのです。

効果的な成分は

ニキビを治す方法としては、まずは普段使う化粧品があげられます。この他、皮膚科で治療する、エステサロンでフェイシャルの施術を受ける、また美容皮膚科でピーリングなどの施術を受ける等の方法がありますが、これらは症状がかなり進んでから考えていくと良いでしょう。化粧品を使う際に、絶対必要とされるのが保湿効果です。いまはニキビ専用の保湿化粧品が多数登場しているので、自分の肌状況も見ながら購入しましょう。